物忘れにおすすめ!きなりの特徴は?

あれ、さっきまでやろうとしたことが思い出せない…そんな経験はありませんか?

 

このような物忘れ、高齢の方に多いとされてきましたが、最近では若年層にもよく見られるようです。

 

そこで、そんな物忘れ対策に効果を期待できるサプリメント「きなり」をご紹介します。

 

⇒きなりの公式サイトはこちらから

 

ヒラメキを助ける成分、DHAとEPA

きなり

物忘れの悩みに効果を期待できるとして注目されているのは、青魚のサラサラ成分であるDHA・EPAです。世界からも注目されている成分であり、日本では厚生労働省も1日あたり1000mgのDHA・EPAを摂取することを薦めています。

 

しかし、近年の日本では食の欧米化によって魚の摂取量が極端に減少しているのです。そのため、多くの人が1日の摂取量を達成しておらず、若いうちから物忘れに悩まされやすくなっています。

 

きなりは、日本一のサプリメントを目指すべく、DHA・EPAの配合量を出来る限り多くできるように考えられて開発されたサプリメントです。

 

新鮮な素材を使うことで、1日あたり500mgのDHA・EPAの摂取ができるサプリメントに仕上がりました。他の会社から開発されたDHA・EPAサプリメントで摂取できるのは約125〜300mg程度。いかに、きなりで摂取できるDHA・EPAが豊富かお分かりいただけたことでしょう。

 

きなりの実感力の秘密とは?

きなり

きなりがたどり着いたのは、ある真っ赤なオイル。これは、クリルオイルと呼ばれるもので、南極に暮らしているオキアミから抽出された魚油のことです。

 

このクリオイル、一般的な魚油に比べると鮮度を保ちやすい形状となっています。このため、DHA・EPAをなるべく酸化させてしまうことなく、体全体に送り届けやすくなっているのです。

 

さらに、真っ赤なオイルにはアスタキサンチンが豊富に含まれています。アスタキサンチンと言えば、美容液でも愛用されており、細胞などを酸化から守ることで有名なものですね。

 

このアスタキサンチンが新鮮なDHA・EPAをガードしてくれているから、フレッシュな成分を体の隅々まで染み渡らせられます。

 

また、きなりには注目すべき成分がもう1つ配合されているのです。健康に良いとして有名なネバネバ成分をたっぷり含んだナットウキナーゼ。納豆は、日本で古くから食べられてきた食品ですが、近年世界中から注目を集めています。

 

ナットウキナーゼには健康に良い酵素が豊富に含まれており、体内の悪いものを粘り絡め取ってくれるのです。

 

この2つの成分を配合したことにより、物忘れの悩み解消はもちろんのこと、健康な体づくりにも良い効果を期待できるサプリメントとなりました。

 

 

いかがでしたか?

  • ふとした時の物忘れが気になる。
  • 忘れ物が増えてきた。
  • 名前が咄嗟に出てこないことがよくある。

 

…このような悩みを抱えているのであれば、是非きなりを試してみることをおすすめします。

 

⇒きなりの公式サイトはこちらから

 

きなりの口コミ・評判は

頭の働きが鈍くなってきた・・・と感じ、きなりを始めてみました。1ヶ月を超えた頃だったと思いますが、気がつくと頭の働きがかなり回復していました。人の名前を思い出すのに時間がかかっていたのが、すぐに出てくるようになったし、計算なども前と同じようにできるようになりました。まだ完全には戻っていないので、この先も続けていこうと思います。<40代 男性>

前に飲んでいたDHAのサプリメントは青魚の生臭さがすごく気になったのですが、きなりは飲んだ直後でも嫌なニオイがありません。頭がモヤモヤしてたのも改善されたような気がします。あと、血液がサラサラになったのか分かりませんが、生理が少し楽になりました。<30代 女性>

きなりを始めてから、イライラが減り、夜も寝付きも良くなった気がします。頭もすっきりしていてとても調子が良いです。これからも続けていこうと思います。
<20代 女性>

⇒きなりの公式サイトはこちらから

 

>>物忘れが激しい方へおすすめのサプリメントランキング