若年性健忘症とは

物忘れについて説明する医師

若い頃から物忘れが激しいとなると、なんらかの病気を患っている可能性があります。20代から30代の方に見られる記憶障害のことを若年性健忘症といいます。

 

発症すると、人の話が分からなくなったり、知っているはずの言葉が出てこなくなったり、勘違いが多くなったりします。若い人でも、会話の中に「あれ」や「それ」といった単語が増えてきている方は要注意です。

 

若年性健忘症は、加齢による物忘れと症状が似ており、日数や時間などを繰り返し尋ねたり、食べたものを思い出せなくなったりするのが特徴です。家族や友人にこうした兆候が見られる場合は若年性健忘症かも知れません。

 

認知症とは違って脳の病気ではないため、CTスキャンやMRI検査をしても特に異常は見つかりません。そのため、若年性健忘症を悪化させないため、また、改善させるためには、こうした周囲の気づきがとても大切になります。

近年増加する若年性健忘症

近年において、若年性健忘症を患っている若者が急増しているとされています。若年性健忘症によって仕事に支障を来たし、会社を退職せざるを得なくなるといった方も多いです。

 

若い頃は記憶力や集中力も高いものです。そのため、若い頃はなにもしなくても脳は元気だと考えている方が少なくありません。しかし、人間の体の機能というものは使わなければ少しずつ衰えてしまいます。それは脳においても同様です。近年では脳を使わない若者が増えてきており、それにともなって若年性健忘症の発症数が増えてきているとされています。

 

若者が脳を使わなくなった原因の一つとして、パソコンやスマートフォンをはじめとするインターネットツールの普及が挙げられます。難しいことや分からないことがあっても、インターネットツールを使えば大抵の問題の回答はすぐに見つけることができます。漢字の読み方や書き方もほとんど暗記する必要はなくなってきました。

 

便利さを手にした結果、人間は自分の頭の中に知識を蓄えたり、頭を使って回答を探すということをしなくなってきており、それによって脳が退化してきているとされています。

 

また、変化のない単調な毎日を送っていると、脳に刺激が与えられず脳の退化が進んでいきます。毎日の仕事において、マニュアル化したルーチンワークばかりを続けているという方は特に注意が必要です。こうした仕事に関わっている方は特に若年性健忘症の発症率が高くなるとされています。

 

若いのに物忘れ・・栄養補給で改善できる!?

激しい物忘れの原因として、脳内で必要な栄養素が不足していたり、
血液や血管の健康が損なわれ、脳内の血流が悪くなっていることも十分考えられます。

 

よって、下記のような脳に必要な栄養素と、血液や血管の健康に寄与する栄養素を摂ることで、
脳の働きを活発化し、物忘れを改善させることを期待できると言えるでしょう。

 

当サイトでは、サプリメントを利用して、
これらの栄養素を毎日手軽に摂ることをおすすめしています。

DHA・EPA

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、青魚に多く含まれる栄養素です。DHAは、脳神経に多く存在し、脳内の情報伝達に深く関わっており、EPAは体内で一部がDHAに変換されますので、どちらも脳に関係の深い栄養素と言えるでしょう。

 

また、どちらも血液サラサラ成分としても知られています。DHAは血液や血管をしなやかに保ち、EPAは血栓を防ぐので、血液や血管を健康に保つことができます。

 

魚を食べる量が減っている現代日本人にとって、大幅に不足しがちな栄養素です。

アスタキサンチン

脳内に入ることができる数少ない抗酸化物質。強力な抗酸化力で、悪玉コレステロールの酸化を防いだり、活性酸素を除去することで、脳内の血管の老化を防ぐことができます。

ビタミンB群

ビタミンB1、B3(ナイアシン)、B6、B9(葉酸)、B12は脳には必要不可欠な栄養素。脳の中枢神経や各神経細胞の働きを助けるだけでなく、神経伝達物質を作る働きもあり、脳の働きをサポートしています。

ビタミンE

強い抗酸化作用を持つビタミンです。活性酸素を減らすことで血管の老化を遅らせ、動脈硬化を予防。全身の血行を良くして、認知症の予防効果も期待されているものです。

ナットウキナーゼ

納豆のネバネバに含まれる酵素。血栓を溶かす作用があり、物忘れの原因となる動脈硬化や脳梗塞等を予防する効果があります。

物忘れが激しい方ににおすすめのサプリメントランキング

きなりの特徴

きなりは、DHA・EPAにナットウキナーゼを加え、抗酸化作用の高いアスタキサンチンたっぷりのクリルオイルで包み込んだ大人気サプリメント。青魚を原料としたDHA・EPAサプリメントにありがちな魚臭さがないので、魚が苦手な方でも飲みやすいのが大きな特徴。

記憶に関わりの深い成分が豊富に含まれていますので、中高年だけでなく、まだ若いのに物忘れが・・という方にもおすすめです。

価格 評価 備考
定期初回1980円 評価5 内容量:120粒(30日分)

ケンとサラの特徴

ケンとサラは、オメガ3系脂肪酸のDHA・EPA・DPAを贅沢に配合した、考える力やめぐりをサポートするサプリメント。配合量は3種の栄養素の合計が666mgと業界トップクラスです。うっかりミスが多い・・計算ミスが増えた・・集中できない・・そんな方におすすめの商品です。

定期購入なら初回限定980円。初回だけで解約もできますので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

価格 評価 備考
定期初回980円 評価4.5 内容量:120粒(30日分)

メモリエイトの特徴

メモリエイトは、記憶に関わる8種類の成分を配合したサプリメント。レシチン、クリルオイル、イチョウ葉などの成分が、いろいろな角度から考える力をサポートします。

人の名前がなかなか出てこない・・少し前のことが思い出せないことがある・・など、最近物忘れが多くなってきていて、できるだけ多種類の栄養素を摂りたいという方におすすめのサプリメントです。

価格 評価 備考
定期初回2138円 評価4.5 内容量:93粒(31日分)

DHA&EPA+N-アセチルグルコサミンの特徴

考える力をサポートすることで知られているDHA・EPAに、DHA・EPAと組わわせることでサポート力を強化する特許成分N-アセチルグルコサミンをプラスしたサプリメント。

これらの成分の本来のチカラを発揮させるために、ゼラチン膜で密封したうえでソフトカプセルに閉じ込め、酸化を極力抑えることに成功。配合成分を新鮮なまま摂取することができます。

価格 評価 備考
定期初回980円 評価4 内容量:120粒(30日分)

グループサイト

 

物忘れがひどい人へおすすめのサプリメントは

物忘れが激しいと感じたら、必要な栄養素を摂ることで改善が期待できます。このサイトではおすすめのサプリメントを紹介しています。

記憶力の低下に悩む方へおすすめのサプリメントランキング

最近、物覚えが悪い。。そんな人には頭の体操などと共に、サプリの摂取もおすすめします。必要な栄養素を脳に届けましょう。